終生飼養を考える2~ペットに遺産を残すには~講座受講者募集

いつ:
2017年4月9日 @ 10:15 – 12:00 Asia/Tokyo タイムゾーン
2017-04-09T10:15:00+09:00
2017-04-09T12:00:00+09:00
どこで:
庚申文化会館第二会議室
日本
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目34−1
料金:
1500円

この度の講座開催のきっかけは、昨今東京都でも問題となっている「高齢者によるペットの引き取りの増加」でした。日本はいま超高齢化社会であるという現実の中、ペットも高齢化が進み、最期まで飼いきれないというケースを身近でも耳にします。ただ本当はこの問題は、シニア層に関わらず、どの世代にも関係のあることで、飼い主の事故や病気による入院や死亡・失業などの経済的理由などで、ある日突然起こりうる問題です。もしいま、ご自分に万一のことがあったら、誰にペットを任せるか決めていますか?あてにしている人は本当に適任といえますか?

終生飼養を考える2~ペットに遺産を残すには~講座受講者募集

日時      2017年4月9日 ㈰10:15~12:00(開場10:00)

会場     高円寺 庚申文化会館第二・第三会議室

参加費 1500 (行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」プレゼント)

お申し込み

主催者運営店舗HP「お申し込みフォーム」にてご連絡後、指定の口座に3日以内(土日祝除く)にお振込みをいただいた時点本受付となります。キャンセルによるご返金不可。愛犬同伴不可。〆切4/2 定員40名

※セミナー終了後近隣で講師を交えた昼食会を予定しております(¥1000程度)

講義内容

第一部

いざというとき、誰にペットをまかせるか

ペットに遺産を残す方法とそれぞれのメリットデメリット

負担付死因贈与契約・ペットの民事信託の検証

講師:行政書士 後藤 公一郎 ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第二部

飼い主が事前にしておくべき自助努力

飼い主のエンディングノート・ペットの身上書作成のススメ

講師:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第三部

事前にいただいた相談への回答

※ご希望者には「ペット法務に関するご相談」を事前にお寄せいただき、本講座講師の行政書士後藤公一郎が当日回答致します。

受講者特典

☆本講座講師の行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」をプレゼント!

☆前回の講座「終生飼養を考える~老犬ホームという選択肢~」第一部「終生飼養について」のテキストをご希望の方は¥400にてお分け致します。

主催 ペットシッターコロちゃんち

協力 行政書士 後藤公一郎事務所

Share on GREE
LINEで送る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on RedditPin on PinterestEmail this to someonePrint this page