【”北海道 道東の観光施策”に学ぶ!インバウンドを味方につけるチカラ】 TOKYO LOCAL THINKING -vol.26- 6月21日(水)@神保町 #北海道 #四宮琴絵

いつ:
2017年6月21日 @ 19:00 – 21:30 Asia/Tokyo タイムゾーン
2017-06-21T19:00:00+09:00
2017-06-21T21:30:00+09:00
どこで:
EDITORY(エディトリー)神保町 2F
日本
〒101-0051 東京都千代田区 神田神保町2丁目12−3
料金:
参加費:1,500円


今年は、”EDITORYインバウンド元年”と称し、数回に分けて海外・インバウンドに精通したゲストをお招きしています。
笑い話から、ビジネスシーンで役立つお話まで、インバウンド時代を迎え撃ち、味方につけるチカラを得られる満足度の高いトークイベントを企画しています。

今回のゲストは、四宮琴絵さんです。
四宮さんにご紹介いただくのは、北海道の道東にある、釧路を中心としたその周りの地域での観光施策について詳しくお話し頂きます。
現在、道東では外国人観光客向けに施策を打ち始めたところ。
クラウドファンディングで製作した台湾へ向けた自主制作映画や、
外国船で港に立ち寄る方への施策、そして今話題のサイクルツーリズムなどなど、
プロジェクトがどうやって立ち上がったのか?
まちの人を巻き込んでの施策はどうやってやっているの?
今後の道東の施策がどうなっていくのかなど、
参加者のみなさんとコミュニケーションをとりながら、質問・疑問に答えて頂きます!
楽しいトークの中から、地域活性やインバウンドに繋がるヒントが学べる会です。ぜひお気軽にご参加ください。
株式会社ジョイゾー
四宮 琴絵
地域クラウド交流会®️
プラチナ・マスター認定オーガナイザー
北海道釧路市出身
東京在住3児の母
システムエンジニア
地元釧路で地域クラウド交流会というイベントや全国でのリモートワーク普及活動(リモートワークジャーニー)を昨年からスタート。
各地を回りながら地域課題などの考察を行いつつ、首都圏と地方という情報格差をクラウドシステムを使って無くそうと活動をしており、東京だからこそできること、地方だからこそできること、両方の良さを伝える草の根活動を行なっています。
今回は北海道、とりわけ道東でのインバウンドの施策について、ディスカッションを行なってきた内容などを中心にお伝えしたいと思います。
釧路地域クラウド交流会

https://www.facebook.com/kushiro.cloud/

Share on GREE
LINEで送る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on RedditPin on PinterestEmail this to someonePrint this page